みんなで考える住まいのかたち

  • もっと家の話をしよう
  • 入居者インタビュー
  • 住まいのコラム
  • アンケート
  • ちんぷんリノベ村

リノベーションとは、築年数を経た建物に、新しい価値付けを行うことです。基本的な構造(スケルトン)をいかしながら、全く異なる機能やたたずまいを持った空間へと刷新するのです。出来合いの家を買うのではなく、自分で住空間を構想するわけですから、不動産や建築、素材や家具などへの適切な情報を手にしておかなくてはなりません。ここでは無印良品に限らず、豊富な事例をご覧いただき、リノベーションの様相と具体化への道筋をご案内します。
MUJI Renovation Club

リノベーションとは、築年数を経た建物に、新しい価値付けを行うことです。基本的な構造(スケルトン)をいかしながら、全く異なる機能やたたずまいを持った空間へと刷新するのです。出来合いの家を買うのではなく、自分で住空間を構想するわけですから、不動産や建築、素材や家具などへの適切な情報を手にしておかなくてはなりません。ここでは無印良品に限らず、豊富な事例をご覧いただき、リノベーションの様相と具体化への道筋をご案内します。
みんなで考える住まいのかたち

インフィル・ゼロとは、無印良品がお手伝いするリノベーションの原点です。自分らしく暮らすためのすっぴんの住空間。本当に必要なものだけを残して、暮らしの「0(原点)」をつくり、自由にパーツやアイテム、素材を「+(プラス)」していくという住まいの発想です。家づくりの0地点。それは、未来を自由に描けるキャンバスであるべきだと考えます。一見何もない空間ですが、キャンバスとしての素材に目を配りました。これから何をプラスしていくのか、未来の見える器づくりをお手伝いします。
MUJI INFILL 0
家具や収納をしつらえることはもちろん、ちいさな棚や花瓶をひとつ置くだけで暮らしのリアリティは変わっていきます。また、ドアノブや水道の蛇口が変わっただけで、暮らしの質が変わります。どんなトイレやバスルームを配するか、あるいはキッチンをどのようにしつらえるか。インフィルプラスは、自在に内装を編集できる「暮らしのパーツ」です。7000アイテムを超える無印良品の商品群を背景に、豊富な事例や用例をご紹介しながら、家づくりの実践的なレベルで役に立つアイテムをご提供します。
MUJI INFILL PLUS
広い一室空間が特徴の「木の家」、ピクチャーウインドーがどこにでも開けられ、居住空間から眺める外の景色を自在に編集できる「窓の家」、ちいさな土地を有効に活用し、スキップフロアで住空間にメリハリを加えていく「縦の家」など、無印良品は状況や条件に応じた家のバリエーションを持っています。単なるスタイルの変化ではなく、住まい方の合理性や価値観に対応するために生まれてきた家の考え方の奥行きです。これらの家を、敷地に応じた多様なプランのバリエーションや、竣工後の取材リポートを交えてご紹介します。
無印良品の家
自分の家を自分で構想する。なんと素敵なことでしょう。
しかしながら、家づくりは誰も教えてくれません。
戦後約70年、家のかたちも、家族のかたちも、
働き方やコミュニケーションの方法も
「日本の暮らし方」は激しく変化してきました。
ですから前の世代の家づくりは私たちの世代へは継承されにくいのです。
そして、パッケージ化された家づくりが主流になり、
私たちは知らないうちに自身の住まいについて学び
考えることから遠ざかっていました。
しかし時代は変わり、沈静化してきた地価を背景に、
手頃な価格の中古物件を吟味して手に入れ
自分のライフスタイルに合致した住空間を
自らの構想で実現できる時代になりつつあります。
戸建ての新築を建てる場合にも、さまざまな情報を咀嚼して
思いをそのまま形にできる時代になってきました。
このサイトでは、優れた事例や豊富な情報を吟味して紹介することを通して、
ご自身の家を自ら構想し、つくり上げていく方々を応援したいと考えます。