みんなで考える住まいのかたち

  • もっと家の話をしよう
  • 入居者インタビュー
  • 住まいのコラム
  • アンケート
  • ちんぷんリノベ村

2015年12月20日(日) 無印良品 有楽町3FGallery 
講師:石井 健(blue studio

『MUJI Renovation Club』をご存じですか?「リノベーションに興味はあるけど、どうしたらいいかわからない」…そんな人の目線に立ってリノベーションの基礎知識や事例を紹介・発信する、無印良品の新しい試みです。
また住空間に必要なものだけを残してすっぴん=ゼロ(原点)の状態にした「インフィルゼロ」、すっぴんになった空間に壁の色などパーツを選んで足していく自分好みのお部屋を作り上げていく「インフィルプラス」といった、無印良品らしいリノベーションの提案も行っています。

このトークイベントは、初めてのリノベーション」の第一歩を踏み出そう!という連続レクチャー。道先案内人をつとめるのは、日本のリノベーション業界をリードしてきたブルースタジオ・石井健さんです。
第3回となるこの日も、会場の外にあふれるほどたくさんの方が集まりました。

まずは、リノベーション基礎講座からスタート。
日本人の暮らしは、この50年でめまぐるしく変化しました。かつてないほどライフスタイルが多様化し、自分の暮らしに合わせて家をつくりたい、という人が増えています。そんな流れに呼応して注目されているのが、「リノベーション」。

リノベーションのメリットとデメリットは?まず何から始めたらいいの?誰に相談したらいいの?中古住宅って、耐震とか心配じゃないの?お金はどのくらいあればいいの?ローンは組めるの?…などなど。誰もがぶつかるであろう、素朴(で、でも切実)な疑問に、気持ちいいくらいズバズバと答えてくれます。うなずきながら聞く人、熱心にメモを取る人の姿もあちこちに。

そして、実際に石井さんが手がけた4つの物件がケーススタディとして紹介されました。「お施主さんはどんな方か」「予算」「希望のライフスタイル」「購入した中古物件の間取り」などさまざまな条件、そしてそれらを元に石井さんがどんな空間を設計したか、丁寧に解説してくれます。

「なるほど、リノベーションってこういうことだったのか!」と腑に落ちると同時に、「リノベーションって、こんなことまでできるのか!」とびっくりするかもしれません。石井さんのリノベーションプランはどれも、まるで一休さん(?)さながらの鮮やかさ。脳みそを気持ちよく揉みほぐされるような感じで、なんだかとっても自由な気持ちになります。

私たちは普段、あらかじめ決められた間取りに合わせて暮らしています(もちろん家選びの時に好みの間取りを選ぶことはできますが)。ここはダイニングだからテーブルを置いて、ここは寝室だからベッドを置いて…というように。でもリノベーションは、「家に合わせて暮らすのではなく、あなたの理想の暮らしに合わせて家をつくる」こと。リビングにお風呂を造ったっていいし、キッチンが家の真ん中にあったっていいのです。

会場にはたくさんのリノベーション関連書籍も並べられ、自由に手にとって読めるようになっています。実はここ、無印良品有楽町店では、店内各所にディスプレイされている本を買うこともできるんです!