みんなで考える住まいのかたち

  • もっと家の話をしよう
  • 入居者インタビュー
  • 住まいのコラム
  • アンケート
  • ちんぷんリノベ村
  • 小さい住まい
新築マンションのモデルルーム見学 ①
「ほだされて毎月15万…払っちゃう?」
story | 2015.2.27
タエさん(39才)
ひとり暮らしの社長秘書。

クルマで送ってもらったときにオッと思ってもらえるような、素敵な新築マンションを探しているタエです。この間駅前で『それは、この街に美しい時を刻むステージ』とコピーが入った建設中のマンションのチラシを手渡されました。
美しい時!! 今までは何も思わなかったけれど、最近はこんな言葉にも惹きつけられてしまいます。
家に帰ってチラシを広げてみると、そこはまさに私がイメージしていたようなマンションでした。20Fの共有ラウンジからは壮大な夜景が広がって、バーカウンターでカクテルを楽しむことができるんですって。さっそくモデルルームを見に行くことにしました。

前日に予約を入れてモデルルームを訪ねると、迎えてくれたのは長身の感じのいい男性。住所や名前、会社名や年収を名簿に書き終えると、彼が部屋を案内してくれました。
明るい色の床、白のソファーに白のカーテン。バスルームの水栓金具やシャワーはドイツ製。インテリアも私好みです。ひとりでモデルルームを見て回るなんて寂しいと思っていたけれど、イケメン営業マンとふたり、デートをしているような気分。さりげなくエレベーターに張られた彼のプロフィールを見たら、同世代で… 独身なの。

「いかがでしたか、今お茶をお持ちしますね」と彼が言うのでダイニングチェアに座って待っていると、持ってきたのはお茶と電卓でした。

「タエさんの場合ですと大きな会社にお勤めですから、ローンの審査も問題ないと思います。4,500万円の物件に頭金500万円として、金利を1.3%としましょう。25年返済で、借入金額からボーナス支払いを考慮して… 月々返済は約15万円くらいになりますかね

高すぎない? 顔が曇ったのがわかったのでしょうか。畳みかけます。
「大丈夫ですよ。お一人でマンションを買われる女性もいま男性と同じように働いていらっしゃいますから、みなさんこれくらい払っていますよ」
本当なのでしょうか。

<今回見学したモデルルーム>
『それは、この街に美しい時を刻むステージ』
価格: 4,500万円
面積: 2LDK 54㎡(バルコニー: 10㎡)

特徴:
・ちんぷん村の東京のウォーターフロント、アクセス◎、駅徒歩5分
・明るい色の床、白のソファーに白のカーテン
・バスルームのシャワーはドイツ製
・20Fの共有ラウンジからは夜景。バーカウンターあり

chinpun3_map_thum

今までの家賃より高くなり、生活の見直しが迫られる!


タエさん、初めてのモデルルーム見学で、戸惑っている様子。初めてのモデルルーム見学で体験した、皆さんの失敗談やエピソードなどをぜひご投稿ください。

みなさんのご意見・ご感想を
お聞かせください。