みんなで考える住まいのかたち

  • もっと家の話をしよう
  • 入居者インタビュー
  • 住まいのコラム
  • アンケート
  • ちんぷんリノベ村
  • 小さい住まい
千里青山台団地物語
400人の笑顔が一同に集った、春の千里青山台団地「住人祭」
column | 2014.5.1

2014年4月5日、青空と満開の桜の下で開催された、春の千里青山台団地「住人祭」。たくさんの方にご参加いただき、大盛況のうちに幕をおろすことができました。
当日は雨の予報だったにもかかわらず、キラキラの晴天。絶対に400人も集まらないと言われていたのが、席が足りないほどの大盛況。多くの人の思いと力が集まり実現した、笑顔あふれる素晴らしいお祭になりました。

このイベントは千里青山台団地の住人を中心に、株式会社キリン、大阪大学、レコールバンタン大阪、MUJI×URイベントサポートチームの協力のもと開催することができました。今回は当日の様子と、住人祭が開催されるまでの軌跡をお届けしたいと思います。

たった1回の実行委員会

この住人祭は、本当に多くの方の力が集まって成立しました。千里青山台団地の活動や住人祭のモットーである「みんなでつくる」を実現できたのは、多くの人を巻き込むことができたからにほかなりません。

400人も集まるイベントを開催するのに、運営する実行委員が全員集合したのは1度だけ。中心メンバーは千里青山台団地に住む住人の皆さんです。
普段は各々の仕事や家事があり、忙しさを考えると何度も集まることはできません。自治会長の方々を中心にお声がけいたただき、説明会の当日は40名ものボランティアの方にもお集まりいただきました。このときみんなの心に1つの確信が。「これは成功するぞ」

例えば団地の住人の他にも、青山台小学校の6年生とそのご家族が、学級で開催するお花見行事と銘打ってお手伝いから参加してくださいました。

千里青山台団地に30年近く住まれていた元住人の石井さんは、世界紙飛行機コンテスト'94、'95年の金メダリストです。そのような方にもご参加いただき、実行委員会のメンバーと協力しながら、当日の紙飛行機ワークショップを引っ張ってくださいました。

当日提供された料理に関しても、千里青山台団地のスーパーお母さん、田中さん、中野さん、赤井さんたちを中心に、レコールバンタン大阪(料理学校)の皆さんと協力しながら準備を進めるなど、多くの方にお手伝いをしていただきました。

ビジョンや思いなどを共有し、段取りをおこない、その後はチームで動く。まさに理想の進め方です。
住人の方々と、株式会社キリン、大阪大学、レコールバンタン大阪、MUJI×URイベントサポートチームとが一緒になって関係性を構築することができたのは、本当に心強いことでした。

どきどきの住人祭当日

成功を信じていたけれど、誰も成功するのか確信が持てないなかで始まった住人祭。だって、400人が一同に集まるお祭りなんて誰もやったことがなかったのです。しかも、数日前から4月5日は雨の予報。不安に駆られた事務局チームでは、てるてる坊主にとどまらず晴れる方法を調べ続け、すべてを試して当日をむかえました。

そんな不安を笑い飛ばすかのように当日は見事な晴天。オープンからたくさんの住人の方にお集まりいただき、みんなで装飾をおこなったり、バルーンアートをつくったり。お客様として住人の方を迎えるのではなくて、全員でつくり上げるお祭りになりました。

また、もう一つの不安材料だった料理の一品持ち寄り。各々が料理を持ち寄り、みんなで一緒に食事をするというのが住人祭のコンセプトです。「持ち寄りはハードルが高いかなぁ」と実行委員会では話していましたが、ほぼ全ての方が持ってきてくださり、各テーブルで様々な個性が発揮されていました。

料理を持ち寄り、お箸やコップも自分たちでセッティング。飲み物もいき渡って、いよいよ準備万端です。

大きな声で「いただきます」

12時ちょうど。400人以上もの住人の方々が一斉に「いただきます!」と元気に大合唱しました。それはとても感動的で、住人の方も実行委員会のメンバーも、みんな笑顔が絶えません。
小さい子どもたちから、90歳のおばあちゃん・おじいちゃんまで、お喋りしながら食事を楽しむ姿に思わずウルウル。

参加した人全員の楽しそうな笑顔を見ながら、実行委員会の委員長であり、千里青山台団地の自治会長である柳田さんは、「伝説になったね」と仰っていました。

多くの方々の力が集まって開催できた今回の住人祭。
参加された皆さまからは「これからも続けてほしい、楽しかった」というありがたいお声を頂戴しました。当日参加された市長さんからは「市としても全面協力で応援する」と心強いメッセージも。
とにかく、参加した住人全員の楽しそうな笑顔が印象的なお祭りでした。

これからますます面白くなる、千里青山台団地の旗印になった春の住人祭。

これからも、千里青山台団地の活動に是非ご注目ください。
この活動に興味をお持ちの方は、ぜひお声掛けください。ご意見やアイデアも、たくさん頂戴したいと思っています。

みんなの笑顔がこれからもずっとつづくように。
千里青山台団地は、大きな一歩を踏み出しました。

TV放映情報

この千里青山台団地「住人祭」の模様は、BSフジの番組「Tables of Dreams ~夢の食卓~」にて放映されます。是非ご覧ください。

放送日 :2014年5月3日(土)22:30~23:00
再放送日:2014年5月10 日(土)9:30~10:00

みなさんのご意見・ご感想を
お聞かせください。