みんなで考える住まいのかたち

  • もっと家の話をしよう
  • 入居者インタビュー
  • 住まいのコラム
  • アンケート
  • ちんぷんリノベ村
連載:初心者が家を買う
不動産会社に行く(1) どのタイミングで行けばいいの?
column | 2010.10.12

FUJI 男性・独身。30歳代後半。
私が「実際に家を購入するまで」の顛末記を連載することになりました。
自分の家を買う(見つける?)までに、いろいろとすべきことはあるのですが、初めてのことが多く、遠まわりも多いのです。みなさんは反面教師にしてください...。



みなさん、こんにちは。FUJIです。

いろいろと他人が購入した物件を見て回り、話を聞いたことで、これまで以上にやる気が湧いてきました。

とはいうものの...、他人の家ばかり見ていても、「自分の家の購入」は前には進みません。何か具体的に行動をおこさねば...。

さて、このコラムなんですが、当然、私以外の無印良品の家スタッフも読んでいます。私は単なるウェブ担当なので、あまり家のことには詳しくなく(←言い訳)、そのせいで、どうも他のスタッフからすると、「FUJIはなんだか無駄なことをやっているなぁ。家を買うなら、さっさと俺たちに相談してくれればいいのに」という気持ちになるのだそうです。

しかしそこは、「初心者が家を買う」というのがテーマなので、あえて相談せず、わからないなりにやっていく、ということで...。

もう一点、スタッフに言われたのが、「右往左往するのはいいんだけど、何をしようとしているのか、よくわからない」ということ。

これについては反省しました。このコラムを読んでいただいている皆さんにとってもわかりにくい、ということですから...。

というわけで、簡単に私の行動についてまとめておきます。

家を買うには、まずどこへ行けばいいの?


だいたいこんな感じですね。

これまでの行動

  • (1)家の購入費用と、賃貸住宅を借り続ける費用を比較してみた
  • (2)集合住宅と一戸建て住宅、それぞれのメリット、デメリットについて考えてみた
  • (3)建売住宅と注文住宅、それぞれのメリット、デメリットについて考えてみた
  • (4)知人の家を見に行った

現状の整理

  • 予算的に可能であれば、注文住宅がベスト。間取りの自由度の高さが魅力
  • 自転車通勤したいので、予算的に可能であれば都心部がいい
  • とはいうものの、この2つの条件にはあまりこだわらずに、いろいろ検討してみたい

今後すべきこと

  • 不動産会社に行き、土地や家を探す
  • 注文住宅を建てるのであれば、設計事務所やハウスメーカーに相談に行く
  • 銀行に行って、どのくらいの額の住宅ローンが借りられるのかを調べる


今後すべきこととしては...、銀行へ行くのが最初だと思うんですよね。予算ありきで考えるべきだと思うので。

でも、銀行に行くと、いきなり夢が破れそうで...。それよりは、実際、土地や家がどのくらいの価格なのかを調べに、不動産会社に行ってみようと思います。

実際に不動産会社の店頭に足を運ぶと、いいことがあるの?


土地や家などの価格の相場は、今どきはウェブサイトなどでも調べることができます。でも、不動産会社にわざわざ足を運ぶのは、「ウェブには掲載されていない、隠されたオイシイ情報が、実はあるのではないか?」と思ったからなのです。
後述しますが、このつまらない思いつきは、見事打ち砕かれました。というか、行動の順番として、いきなり不動産会社に行く、というのが、やはり、そもそもよくなかったようです...。
一方で、「なるほど」と思えた、重要なことも確認できました。

とりあえず...、今自分が住んでいるところの近くがいいな、と思い、最寄り駅に向かいます。最寄り駅の駅前には、それこそ何十軒も不動産会社があります。さて、どこに行くのがよいのか...。この不動産会社すべてを回るべきなのか...。

まず、TVCMなどもしている有名な、全国展開している某不動産会社に足を運びました。早速、「家を買おうと思っていて、土地やマンションを探しているんですが...」と告げたところ、社員の方が対応してくれました。

氏名、住所、連絡先、職業、年収などについてのアンケートに記入した後、担当の方との話が始まります。

担当の方から「どういった物件をお探しですか?」と聞かれましたので、「このあたりで、土地とかマンションとかを買いたいなぁと思っているんですが」と答えると、以下について、さらに尋ねられます。

  • なにはともあれ...、予算はどのくらいなのか?
  • どのエリア(沿線)で探しているのか?
  • 一戸建て集合住宅か? 新築中古か? あるいは土地だけなのか?
    それぞれの優先順位はどうなっているのか?


というか、やはり予算が決まらないと、家さがしはなかなか進まないようですね。

やはり銀行に行って、自分がどのくらいの住宅ローンを組めるのかを決めてから物件探しをするのが王道のようです。

(必ずしもこのやり方がよい、とは限らないのですが...。商用にも使われていた中古住宅をリフォームして住む場合などは、住宅ローンが適用できない場合もあるからです)

どのエリア、というのも、そんなに考えてはいないんですよね。もちろん「都心部に住む」のが私の希望なのですが、世の中、そんなに甘くないということも知っています。

また、注文住宅を建てたいのですが、予算的には、中古マンションを購入することになるかもしれません。

こうしたことを正直に述べたところ、不動産会社の担当の方は、「そうですね...、やはりまずはご予算を決めていただくのがよいかと思いますよ」とのこと。

個人的には...、不動産会社の方に無駄な手間をとらせた、という結果に終ったように感じました。すみません。m(_ _;)m

どの不動産会社に行くべきなの? 何軒も足を運んだほうがいいの?


というわけで...、「土地さがし、家さがし」という点ではあまり意味がなかったのですが...、「駅前に何軒もある不動産会社のうち、どこへ行くべきなのか?」とか「一軒でよいのか? それとも何軒も行くべきなのか?」については、いろいろと興味深い話を聞くことができました。

ちょっと話が長くなるので、それは次回につづきます...。

みなさんのご意見・ご感想を
お聞かせください。