みんなで考える住まいのかたち

  • もっと家の話をしよう
  • 入居者インタビュー
  • 住まいのコラム
  • アンケート
  • ちんぷんリノベ村
仕切りのない空間は気持ちがいい
interview | 2007.1.11

2005年8月竣工、お引渡しを済ませた千葉県のお客さまの「木の家」をご紹介します。
現在ご夫婦とふたりのお子さまでお住まいの「木の家」にお邪魔して、お話をうかがってきました。

■「木の家」概要
ご住所:千葉県千葉市
竣工年月:2005年8月
基本プラン:3間×6間タイプ
延床面積:101.85㎡

■ご家族構成
ご夫婦(30代)とふたりのお子さま(小学校5年生、3年生)

お子さまが小学校に入学されるのをきっかけに、戸建ての家のご購入を考え始められたそうです。
「木の家」に決めた理由をおうかがいすると、「柱・壁のない広い空間がよかった」とおっしゃっていただきました。
「木の家」は、壁や建具などで仕切り個室にすることも可能ですが、実際こちらのお宅では、本当に大きなひとつながりの空間のままでお使いいただいています。

将来はお子さまの成長に応じて仕切って使うことを考えてプランを決めていて、「木の家」の編集できる特長を上手にお使いになっていました。
また、実際住まわれて良かった点をおうかがいすると「壁がなく、動きやすいオープンな空間です」とおっしゃっていただいています。

オープンな空間は気持ちがいい!
夜はこんな感じです
みなさんのご意見・ご感想を
お聞かせください。