みんなで考える住まいのかたち

  • もっと家の話をしよう
  • 入居者インタビュー
  • 住まいのコラム
  • アンケート
  • ちんぷんリノベ村
これが無印良品の家が考える「普通」? と驚きました
interview | 2015.10.27

埼玉県富士見市、東武東上線鶴瀬駅から程近く落ち着いた佇まいの住宅地に建つ、木の家F邸。この日はご主人とお子様が外出中ということで、奥様にお話をうかがいました。
「学生のときからインテリアショップを見て回るのが好きで、よく自由が丘や代官山まで足を運んでいました」と奥様。
この家のインテリアも奥様の趣味がたくさん反映されているようです。

■建物概要
ご住所:埼玉県富士見市
竣工年月:2013年11月
延床面積:92.74m²(28.05坪)

■ご家族構成
ご夫婦+お子さま

Fさんが家づくりを考えはじめたきっかけは、現在4歳になるお子様の誕生がきっかけ。
「当時暮らしていたところが手狭に感じたので新たな住まいを考えはじめました。もともと住宅に興味があったので早く家を建てたいという思いもありました」という奥様。
検討を始めて、はじめに向かったのは住宅展示場だったといいます。
「他に行く場所が思いつかなくて、とりあえず行ってみたという感じです。何社か実際にプランニングまでお願いしてみました。それらも決して悪くはなかったのですが、どこか自分の中で妥協している感じがありました。もっと自分好みの住宅があるのではないかと思っていました」(奥様)。

そうして、検討しはじめて1年くらい経った頃、以前から気になっていた無印良品の家をインターネットで調べてみたそうです。
「木の家のコンセプトを見て、広い一室空間、大きな南側の開口に惹かれました。モデルハウスに行く前に、ここに決めちゃうかもと直感しました」と奥様。

まずは資料請求をして、詳しい情報をチェック。ご主人を説得して、数日後には浦和店のモデルハウスを訪れます。
「モデルハウスは思った通りの素敵な空間でした。すぐに『初めての家づくり講座』に参加してみようと思いました。見学中は夫が子供を見ていてくれたので、じっくり話しを聞くことができました(笑)」というように奥様主導で進んでいったFさんの家づくり。

「ひとつだけ心配だったのが、無印良品は住宅メーカーではないので、性能面は大丈夫かなということ。でも、その不安は、初めての家づくり講座に参加して説明を聞く中で解消されました。むしろ、これが無印良品の家が考える“普通”と、そのレベルの高さに驚きました。それまでにいろいろな住宅メーカーの家を見てきたので、性能を比較することができました」という奥様。

趣味の合う友人や妹さんに、無印良品の家について話すと「いいじゃん建てなよ!」と後押ししてくれたのも心強かったそうです。

こうして木の家を建てることを決めたFさん、建物選びと同じ頃からはじめていた土地探しにも一層力が入ります。「以前住んでいたところと生活圏を変えたくなかったので、半径100m以内くらいに絞り込んで土地を探しました。この土地は私の実家からも歩いて10分くらいで理想の場所。なんとか予算内に収まるように色々調整しました」(奥様)。

「家の大きさは、必要最低限のスペースで考えました。広めのリビングや吹き抜けはどうしても実現したかったポイントです。工事中は通行人のふりをして、さりげなく見に来たりもしました(笑)」。

F邸は1階にリビング、ダイニング、キッチン、水まわり。玄関に靴やコート類を収納できるスペースがあります。2階は寝室、フリースペース、ファミリークローゼットという間取り。

「完成した家は想像していた通り。とくにダイニングの壁面にあるカウンターは私も夫もお気に入りのスペースです。ここでパソコン作業をしたり、子供が大きくなったら勉強するスペースとして使って欲しいと思っています」(奥様)。
「キッチンやトイレも気に入っています。タンクレストイレなどカタログを見てひとつひとつ選んだので思い入れも強いです」。

ご家族が一番長い時間過ごすのはリビング。ご主人とお子様はソファのまわりにいることが多いとのこと。
「私は家事をしているので主に1階を動き回っています。洗面室から続くウォークインクローゼットをつくりたかったのですが、優先順位を考えて諦めました。でも今の間取りでも使いにくいと感じることはありません」(奥様)。

「学生時代の友人や近所のママ友がよく遊びにきます。みんなモデルハウスみたいに素敵だねと言ってくれて嬉しいです。冬寒くないの、とか電気代がかかりそうと言われることがよくありますが、その点も以前暮らしていた家と比べて大きく変わりました。この家は室内のどこも同じくらいの温度で、暗いところもないのが良いです」(奥様)。

ご主人はどんなご感想ですかとたずねると、「明るくていいねえと言っています。夫は明るい家が希望だったので、それが実現して嬉しそうです」と言う奥様。
最後にこうも語ってくれました。「土地も建物も十分納得して手に入れることができました。本当に良い買い物ができました」。

みなさんのご意見・ご感想を
お聞かせください。