みんなで考える住まいのかたち

  • もっと家の話をしよう
  • 入居者インタビュー
  • 住まいのコラム
  • アンケート
  • ちんぷんリノベ村

2015年10月18日(日) 無印良品 有楽町3FGallery 
講師:石井 健(blue studio

あなたは「リノベーション」について、どのくらい知っていますか?
「聞いたことはあるけれど、よく知らない」という方が多いのではないでしょうか。

そんな「リノベーション」という家づくりの方法を、より身近な選択肢に。それが、無印良品がプラットフォームとなって、リノベーションの基礎知識や事例を紹介・発信する『MUJI Renovation Club』の目的です。2014年11月に発足し、現在関東13社、九州5社のリノベーション会社がメンバーとして活動しています。

こちらで2015年10月から6ヶ月にわたり、毎月1回開催されるトークイベントにリポーターとして参加してきました。スピーカーは株式会社ブルースタジオの石井健(いしい たけし)さん。
ブルースタジオは、日本のリノベーション専門会社の草分け的存在。石井さんはその中心で、約15年間にわたってリノベーションの世界をけん引してきたプロ中のプロ。店舗や美術館に加え、膨大な数の住宅、特に中古マンションのリノベーションを手がけてきた方です。

まずは、Renovation Club代表の林 巧さんから開会のごあいさつ。
「無印良品では生活にまつわる様々な商品の販売やサービスを提供していますが、それらを通じて「感じ良い暮らし」の実現を目指して様々な活動を行っております。MUJI Renovation Clubもその活動の一つです」

リノベーションに興味はあるけど、よく知らない。もっと知りたいけど、誰に聞けばいいかわからない。
そんなとき気軽に聞ける人や場所って、確かになかなか思いつきません。無印良品はインテリアや雑貨など、私たちの暮らしの「中身」にとても身近な存在。建築や不動産のことに詳しくない人でも、等身大の疑問をぶつけられそうです。9月にリニューアルオープンした無印良品 有楽町には、買い物ついでにリノベーションの相談ができるカウンターもできていました。

すぐに役立つ。リノベーションの基礎講座

イベントの前半は、石井さんによるリノベーションの基礎講座。
新築に比べ中古マンションのリノベーションは、同じ予算内でも住みたい街を選びやすくなるし、インテリアなど自分のこだわりにかけるお金の配分を調整しやすい。自分で決めること・選ぶことが多い分、手間はかかりますが、自分にとっての「理想」を形にする幅が広がるのですね。
基礎講座の詳しい内容はこちらで紹介されています。「リノベーションって何?どうやって始めればいいの?」という初心者さんは必読です。

客席は満員で、会場の外にも追加席が出るほどの盛況。赤ちゃん連れのお母さんや、ソファ席でくつろぐご家族も。リラックスした雰囲気ながら、参加者の皆さん一人ひとりがすごく集中して耳を傾けているのが伝わってきました。特に自分の収入・ライフスタイルに合わせた資金計画の考え方や、まち選び(賢い人のまち選びも!)のお話には、思わず「うんうん」とうなずく人も。