みんなで考える住まいのかたち

  • もっと家の話をしよう
  • 入居者インタビュー
  • 住まいのコラム
  • アンケート
  • ちんぷんリノベ村
塗って、世界にひとつの家[最終回]
ロクロウくん(33才)
6畳一間住まいのフリーター。
妻リカさん(33才)、
娘ユメちゃん(1才)の
3人暮らし。
story | 2016.2.2

いやあ、リノベって大変だなあ。誰か手伝ってくれないかなあ…。
声に出して言ってみるもんですね。ハウスクリーニング会社経営、プロのお義父さんが風呂場のカビ取りを。バイト先のスーパーのおばちゃんたちが壁のクロスはがしの手伝いに来てくれました。ありがたいです。一人でやるよりも作業は飛躍的に進みます。失敗のできない水まわりはプロにまかせて、主にペンキ塗りをセルフで。ペンキ塗りだけ?と言われるかもしれませんが、僕にはペンキ塗りだけで部屋をよみがえらせるプランがありました。

それは…動物ペインティング! ここのところ家探しで、少し活動を休んでいましたが、僕、ダンボールで空想上の動物を作るアーティストでして。アイディアを考えるのによく動物園に行っているんですが、動物も鳥も本当にきれいな色をしているんですよね。この色も自然の色のひとつだなって。僕の家は団地の一角。けれど、世界に存在するきれいな生き物の色を塗ったら、ここが、アマゾンとかアフリカとか南極とか、そんな遠くの場所とつながるかもしれないって思ったんですよ。というわけで、ダイニングキッチンはフラミンゴの群れをイメージしたピンク色に。リビングの壁は、黒と白と黄色の皇帝ペンギンカラーに。子ども部屋は、黄色と茶色のキリンカラーに。夫婦の寝室は、青と黄色に赤を加えた海底のウミウシカラーに塗ることにしました。

「こんなカラフルな部屋で目がチカチカしない?」「飽きない?」
完成した部屋を見に来た人からは、たいていこう言われます。それがね、そうでもないんですよ。家具をぐっとシンプルにしていることもあって、僕らはとくに気になりません。飽きたら、ペンキだし塗り替えればいいんです! 物件価格480万円、リノベ100万円。僕は、1cmの背伸びもなしに理想の家を手に入れました。

rokuro12_plan01

最終的にリノべにかかった金額

  項目 内容 数量 金額  
1 床工事 DK床~玄関ホール・CFシート貼り/玄関土間・塩ビシート貼り 一式 ¥60,000  
2 給排水工事 給水給湯・架橋ポリ配管/洗濯機パン・水栓一式/配管露出工事/キッチンシングルレバー交換 一式 ¥218,150  
3 塗装工事 既存壁紙撤去/壁天井AEP塗装 一式 ¥0 セルフ工事
4 洗面台工事 洗面化粧台/上記取付け費/給水給湯配管接続 一式 ¥66,125  
5 浴室工事 浴室床シート貼り/壁貫通型給湯器(追い焚付き)/浴槽新設/浴槽処分費/給湯器用電源/ガス工事 一式 ¥324,800  
6 トイレ工事 トイレ便器/温水便座/トイレ床CFシート/便座用電気工事 一式 ¥0
  ¥43,400
既存使用

7 表具工事 ふすま入れ替え/畳表替え   一式 ¥87,000  
8 クリーニング 一式 ¥0 セルフ工事
9 諸経費 一式 ¥194,000  
           
        ¥993,475 税抜き


そして1年後。僕はカラフルな団地に住みながら、会社員になりました。 じつは娘のユメちゃんのためにつくった、強化ダンボールの空想上の動物の椅子を、リカの父がひどく気に入って、経営するハウスクリーニング会社の新規事業として販売することになりました。僕はハウスクリーニング会社に所属しながら、工房を構えてダンボールの椅子をつくっているというわけです。こんなに売れるなんてなあ。軽くて丈夫で面白いと、売り上げも上々です。
おまえみたいなヤツが、幸せになりやがって。悪友にはそんなふうに言われます。でもね、僕の人生も、家選びも、人と足並みを揃えなかったことが良かったんじゃないかなって思っています。団地の5階、エレベーターなし。僕は階段を上り下りしながら、けっこう楽しくやっています。


セルフリノベが、自分的には大成功。カラフルな家で、ニヤニヤ幸せな暮らしはじめたロクロウくんに、メッセージをお願いします!

みなさんのご意見・ご感想を
お聞かせください。